医師不足になっている理由とは?

都心に医師が集中している傾向がある

医師不足と言われていますが、実は、すべての医療機関において、そういった悩みがあるというわけではありません。東京などの都心部に医師が集中して集まってしまうという点から、地方の医療機関の医師が不足してしまっているという事が言えると思います。医師の絶対数が少ないというよりも、医師の振り分けが上手くいっていないという言い方の方がマッチしているかもしれません。都心部の医療機関では、最新技術を取り入れたり、最先端の機器を導入したりと、様々な魅力があり、そういった点からも都心部に医師が集中してしまうというようになってしまうのです。医師不足にならないために、医療機関だけでなく、各自治体も様々な取組をしているようですが、なかなか上手くいかないというのが現状のようです。


医師が負うリスクが高い

患者さんにとって、医師は様々な悩みを解決してくれる、安心出来るという期待感があると思います。しかし、そういった点が医師からすると負担になってしまうという事もあるようです。手術や治療が上手くいけば問題はありませんが、すべての手術や治療が完璧で完治してしまうという事はまずありません。万が一の時、医師にかかる負担、リスクが高いという点が医師不足になっている原因とも言われています。特に、産婦人科医や小児科医が不足しているというのは、この原因にあてはまるのではないでしょうか?患者さん(保護者)からのクレームが多いという事から、その科目の医師になりたがらないという医師も多いようです。抱えるリスクが高い為、精神的に参ってしまうという医師も少なくないと言えます。


女性医師が増えた

女性の医師が多くなったという点は、メリットでもありますが、逆に医師不足の原因とも考えられます。男性医師よりも女性医師の方が、結婚後に退職をしてしまうというケースが多く、結婚後に退職をしなくても、出産や育児、家事などが重なり、やむを得ず退職をするという女性医師も多いのです。こういった点からも、医師不足になってしまうと言えるでしょう。退職をした全ての女性医師が復帰していないという事ではありませんが、昔と比較すると、女性医師が浸透している今の時代なので、どうしても医師不足になってしまうようです。復帰する際に、様々なサポートやプログラムを用意している医療機関もあり、医師不足を解消しようと心がけているという事が理解できると思います。


保険のコストがかなり必要になる

万が一の時の為に、医師は保険に加入していますが、その保険にかかるコストが馬鹿にならないという点が原因として挙げられるようです。患者さんからの訴えや賠償問題になった時などの際、対応をするためには、やはり保険が必要になりますが、保険代が負担に感じてしまい、医師を辞めるという方も少なくないと言います。世間では、『お金持ち』『稼いでいる』というような医師に対するイメージがありますが、実際に稼げるようになるまでには、長い年月が必要なので、30歳を過ぎてからやっと稼げるようになったという医師がほとんどだというのが現状です。そういった点からも、医師を辞めて違う職に就いてしまうという方もいるという事が言えるでしょう。


自分で職場を選べるようになった

一昔前は、研修医をどの医療機関に派遣するかという事を大学の教授などが決めていたのですが、今は研修医が希望する医療機関を自由に選べるようになっています。それぞれの医療機関にバランスよく医師を配置できるようにしてきた時代とは違い、設備の良い医療機関、人気のある医療機関に医師が集中してしまうようになりました。自由に選択できるという事から、拘束時間が長い医療機関や仕事内容がハードな科目へは入りたがらないという研修医が増え、医師不足に繋がっているという事もあると思います。この他にも、高齢化社会になった、体力的に厳しいなどと言った原因が挙げられるため、医師不足の世の中になってしまったという事が言えるようです。

医師求人サイトランキング

大学医局からではなく医師を採用する医師求人は公に募集しません。医師求人サイトを通じて求人に目を通してください。

1位
医師転職ドットコム
医師転職ドットコム

全国5拠点で医師の転職支援を行っているメディウェル。医局から解放されたい先生も安心して転職できる環境を構築。
全国5拠点で医師の転職支援を専門に行っている医師転職ドットコム。求人数は93,480件と多く、病院だけでなく一般企業の産業医や製薬企業求人など幅広く扱っているのが特徴です。理想の働き方を実現させたい先生に最適。


会社名登録番号対応地域
株式会社メディウェル01-ユ-010052全国
医師転職ドットコム
2位
リクルートドクターズキャリア
リクルートドクターズキャリア

医師の求人1万件以上、様々な希望を持つドクターの皆様の転職支援を行い30年以上の実績で確かな転職が可能。
希望通りで働ける医療機関を見つけてくれる転職支援のプロであるリクルートドクターズキャリア。医師専門の転職支援実績30年以上で医師求人件数は1万件以上と豊富なのが特徴。中でも高額給与求人を比較したい先生向きです。


会社名登録番号対応地域
株式会社リクルートドクターズキャリア13-ユ-080058全国
リクルートドクターズキャリア
3位
キャリアブレイン
キャリアブレイン

CBネットに登録すると、無料のスカウトシステムを利用することができます。効率の良い転職活動したい先生にオススメ。
CBネットの転職支援サービスは希望条件に合わせた求人紹介だけでなく、独自のスカウトシステムが利用できるのが魅力。匿名のプロフィールを公開するだけで病院からスカウトメールを受けることや、ご自分で求人先に問い合わせすることも可能です。


会社名登録番号対応地域
株式会社キャリアブレイン13-ユ-010948全国
キャリアブレイン

医師の資格をお持ちの方へ

医師不足の今こそが、転職・就職をするチャンスだと言えるでしょう。医療機関だけでなく、自治体側からも様々な制度を導入しており、今までよりも給与を増やす、医師にとって有利な条件を提示するなどと言ったところが増えてきていると言います。過酷な仕事かもしれませんが、それ以上に医師として活躍するメリットも大きいと言えるでしょう。どの職場でも医師不足になっているので、あなたが希望する医療機関にスムーズに入職が出来るという魅力があります。小児科や産婦人科など、特に医師が不足していると言われている科目なら、好条件・高待遇の内容で仕事が出来るのではないでしょうか?医師不足のこの時代だからこそ、医師として活躍してみてはいかがでしょうか?


医師不足になっている理由を知ると、今が転職や就職をするチャンスだと感じるのではないでしょうか?好条件で入職できるようになると、今まで以上にやりがいを感じるかもしれません。また、様々な制度や取り組みを行っている医療機関や自治体も多いので、より良い条件で働けるようにしていきましょう。