女性医師が転職・就職する際のポイント

女性医師が転職・就職をする際に、どのようなポイントを重視しておけば良いかという事を紹介していきます。?子どもの体調が悪い時に看護休暇が取得できるか。?交通の利便性はどうか。?残業の有無。(残業がどのくらいあるか)?院内に託児所が完備されているか。この4つは医療機関を選択する上で欠かせない条件になってくると思います。4つすべてを満たしている好条件の求人は見つかるはずがないと先入観で決めつけている女性医師の方は、医師専門の転職サイトを利用してみてください。利用する事で、好条件の求人を入手できるようになり、あなたが重視する条件にマッチした職場で勤務出来るようになるのです。無料で登録が出来るので、この機会に登録をすることをお勧めします。


転職サイトならではのサービス

転職サイトを利用すると、求人情報を入手できるようになるというだけではありません。今抱えている悩みを担当のコンサルタントに相談する事が出来るのです。当サイトで紹介している転職サイトに在籍しているコンサルタントは、医師の転職に特化したスペシャリストばかりです。医師の内部事情に詳しかったり、医師としての経験があるなどと言った信頼できるコンサルタントとなっており、あなたの様々な悩みもアドバイスをしてくれ、解決する方向へと導いてくれるのです。医療機関の内部事情や職場の雰囲気や女性医師への支援などについてもコンサルタントからいろいろな情報を伝えてもらうようになり、納得のいく転職・就職が実現するようになるでしょう。


女性医師に人気の医師求人サイト

1位
医師転職ドットコム
医師転職ドットコム

全国5拠点で医師の転職支援を行っているメディウェル。医局から解放されたい先生も安心して転職できる環境を構築。
全国5拠点で医師の転職支援を専門に行っている医師転職ドットコム。求人数は93,480件と多く、病院だけでなく一般企業の産業医や製薬企業求人など幅広く扱っているのが特徴です。理想の働き方を実現させたい先生に最適。


会社名登録番号対応地域
株式会社メディウェル01-ユ-010052全国
医師転職ドットコム
2位
リクルートドクターズキャリア
リクルートドクターズキャリア

医師の求人1万件以上、様々な希望を持つドクターの皆様の転職支援を行い30年以上の実績で確かな転職が可能。
希望通りで働ける医療機関を見つけてくれる転職支援のプロであるリクルートドクターズキャリア。医師専門の転職支援実績30年以上で医師求人件数は1万件以上と豊富なのが特徴。中でも高額給与求人を比較したい先生向きです。


会社名登録番号対応地域
株式会社リクルートドクターズキャリア13-ユ-080058全国
リクルートドクターズキャリア
3位
キャリアブレイン
キャリアブレイン

CBネットに登録すると、無料のスカウトシステムを利用することができます。効率の良い転職活動したい先生にオススメ。
CBネットの転職支援サービスは希望条件に合わせた求人紹介だけでなく、独自のスカウトシステムが利用できるのが魅力。匿名のプロフィールを公開するだけで病院からスカウトメールを受けることや、ご自分で求人先に問い合わせすることも可能です。


会社名登録番号対応地域
株式会社キャリアブレイン13-ユ-010948全国
キャリアブレイン

女性医師の求人について

女性医師が増えてきている今の時代、女性医師の求人情報も多数存在していると言えるでしょう。女性医師が求められる理由の一つとして、女性の患者さんが病院へ足を運びやすいというメリットがあるのです。特に産婦人科や内科などでは、男性医師に診察をしてもらうのには抵抗があるという女性が多く、女性医師を求めてその医療機関へ足を運ぶという女性も少なくないのです。また、診察や治療が丁寧に行ってくれるという声もあり、安心して任せられるという気持ちからも、女性医師が年々増加している理由として挙げられると思います。女性医師がいると、医療機関側としても有利になるというメリットがあり、女性医師は雇用されやすいとも言われているようです。


育児短時間勤務制度について

女性医師が抱える悩みの多くは、出産後の育児に関する悩みだと言えると思います。育児と仕事を両立させたいという想いを持っている方も多いのですが、なかなかうまくいかないというのが現状のようです。なぜ両立が出来にくいかというと、勤務している医療機関側に問題があると思います。医師の業務はハードで長時間拘束されるという傾向があり、育児をしていてもそういった業務内容であれば、どうしてもどちらかを優先し、どちらかがおろそかになってしまいます。そこで、女性が働きやすい環境を作ろうという事から、『育児短時間勤務制度』を導入する医療機関が注目されているのです。1週間の勤務時間を20〜30時間短くするという働き方が出来るので、ブランクを空けず、医師として働きながら育児も出来るようになるのです。


どんな 内容になっているのか?

育児短時間勤務制度が適用されるのは、小学校就学前となっており、それまでの間は、仕事と育児を両立させられるようになります。フレックスタイムを導入したり、外来勤務のみを受け持ってもらったり、当直などを免除されたりといった勤務体制の内容になるのです。このような制度を導入している医療機関で働く事が出来れば、医師としての腕を鈍らせることなく、子どもとの時間も作れるようになるので、今の職場でこのような制度が導入されていないのであれば、是非、女性医師を支援している制度を導入している医療機関へ、転職を検討してみてはいかがでしょうか?


無理のない仕事を選択する

女性医師が転職・就職をする際に、気を付けたいのは、無理な仕事を選択しないという点だと思います。特に家庭を持っている方の場合は、仕事と家庭を両立させられるように検討する必要があるのです。どういった職場を求めているかという点も大事だと思いますが、長期間勤務出来るか、体調を崩す事なく活躍できるかという点も重視しておくと、入職してからも失敗するという事もほとんどないと言えるでしょう。女性医師を支援している医療機関なら、育児や家庭があるという点を配慮してくれ、良い雰囲気の中で仕事が出来るというメリットがあります。今の職場では難しいと考えているのであれば、転職をして良い環境で勤務するというのも良いと思います。

医師転職ドットコム
医師転職ドットコム
全国5拠点で医師の転職支援を行っているメディウェル。医局から解放されたい先生も安心して転職できる環境を構築。
詳細はこちら
リクルート
リクルートドクターズキャリア
医師の求人1万件以上、様々な希望を持つドクターの皆様の転職支援を行い30年以上の実績で確かな転職が可能。
詳細はこちら
キャリアブレイン
キャリアブレイン
CBネットに登録すると、無料のスカウトシステムを利用することができます。効率の良い転職活動したい先生にオススメ。
詳細はこちら

女性医師の求人は多く、医師不足になっている今、様々な医療機関で募集されている傾向にあります。女性医師の場合、特に条件面をしっかりと把握した上で転職をすることをお勧めします。転職サイトを活用する事で、より良い条件の職場で勤務出来るようになるので、この機会にそれぞれの転職サイトの特徴を把握してみてはいかがでしょうか?